So-net無料ブログ作成

移動演劇 宮本常一への旅 「地球4周分の歌」@犬島 [イベント]

inujima01.jpg

10月9、10日の2日間で犬島を舞台に開催されます。
あまり予備知識もなく同僚が出るということで
今日、参加してきました。

http://www.artfarm.or.jp/25th/detail/miyamoto.html

民族学者 宮本常一氏…まったく知りません。[あせあせ(飛び散る汗)]
移動演劇というのもあまり理解していなかった…。

開演は宝伝港を出港するところから始まります。
できる限り公共交通機関でおこしくださいということで
初めての赤穂線に乗って西大寺下車、駅からバスで宝伝港まで向かいました。

宝伝港と犬島をつなぐのは、連絡船あけぼの丸
船内ではまさ子さんの犬島の説明~
ガイド役ですね。フリーアナウンサーの橋本昌子さんだったので
普段と同じって感じでした。(^^ゞ

島につくと人の流れに乗ってすすみます。
なんせ地図がよくわからん。
一人めが同僚だったので間に合わなかったらどうしよう~
と慌てながら歩きました。
島内には朗読が流れています。
なんか「歩く」ことがテーマなんだろうか…

同僚出演場所に到着!
家屋の縁側、庭には草ぼうぼう、縁側に座って語っていました。
めくらの乞食?男役のようです。
ひいき目でみてしまいますが…
普段から声がよく通るのですよね~
浴衣着て色っぽい。
初めて同僚の演じる姿をみました。感激[るんるん]
普段と違う姿を見ると、見るめが変わりますね。
最後まで見て次へ行くと、2人めの演劇はもう終わってました。[あせあせ(飛び散る汗)]

小学校の校庭では子供が出演するはず…
この辺りからバラバラだった観客が一緒に移動するようになっていました
校庭に子供2人がいたんだけど、観客が集まり始めると
校舎のほうへ走って行ってしまいました。
録音テープは流れているが…????
ん?逃げた?こういう演出????
誰も何も言わないし、案内役の人は次へ進みだしたのでついて歩きました。

石切場跡を通って海岸沿いを歩きます。
この辺りから足場が少し悪くなります。
大きな岩のそばで、4人がお面をかけて演じておりました。
それまで演じていた人が加わっているような…
内容はよくわからなかった…[あせあせ(飛び散る汗)]
というよりよく聞きとれなかった。
次には岩の上でパントマイム?と思ったけど手話演劇だったのかな?
ラストシーンはそれまで演じていた人たちが全員集まって歩きます
そして、まさ子さんが迎えに来て船に乗って宝伝港へ…。

帰りの船の中でまさ子さんが一言もしゃべらなかったのは気になりました。
宝伝港に着いて終演のはずなのに。
着いたら写真を渡されただけだった。
最後のしめは???

ん~もう少し時間に余裕があれば…
もう少し演劇内容の説明が書かれていれば…
島内に流れる朗読も、ラジカセから流れるテープも
ゆっくり聞きたかった…

島に着いた時に、何やら大きな石を背中にかついで歩いている
人がいたのです。その後ろからダース瓶ケースを持った人が歩いていたのです
途中で気付きました。出演者なんだ~って。(^^ゞ
あの石は本物か?重そうだもんな~
汗だくだく。
数か所に置いてある絵。
絵を描いていた人もふいに筆をおいて歩きだす。
気がつけばそれまで演じていた人も歩いている。

いい演出なんだけどな~
でも、なんかおしい。(^^ゞ

移動演劇…おもしろいんだけどな~
最初の船内で犬島の説明よりも移動演劇の説明の方がほしかったな
犬島に行くのに犬島のこと調べていない人はいないだろうしね。

演劇ってほとんど見ないけど
以外におもしろかった。
ちょっと興味をもっちゃいましたわ。(^^ゞ

来年もあるのかな~
要チェックやね。







nice!(3)  コメント(2) 

nice! 3

コメント 2

あやこ

移動演劇、、、初めて知りました!
by あやこ (2011-10-10 18:27) 

akiyan

>あやこさん
演じる方も大変でしょうが、見る側も大変でした。(^^ゞ

by akiyan (2011-10-10 20:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。