So-net無料ブログ作成

「栄西と建仁寺」@東京国立博物館 平成館 [アート]

yousai01.JPG

東京国立博物館平成館にて「栄西と建仁寺」
2014年は、日本に禅宗(臨済宗)を広め、京都最古の禅寺「建仁寺」を開創した栄西禅師の
800年遠忌にあたるそうです。
栄西とかいてこの展覧会では「ようさい」とよみます。

「栄西」…岡山で誕生したとはしりませんでした。
吉備津神社の社家・賀陽氏の子として誕生

俵屋宗達の最高傑作、国宝「風神雷神図屏風」
海北友松筆の重要文化財「雲龍図」
伊藤若冲筆「雪梅雄鶏図」
などなど

つられて見にいったのだけど見ごたえありました。

建仁寺ゆかりの層の像はさわりたい~の衝動を抑えるのに必死。
あれは夜動いてるぞ!(^^ゞ
「ナイトミュージアム」が頭をよぎった。

同時に開催していた「キトラ古墳壁画展」の列は平成館前を横切って
めちゃめちゃ長蛇の列でした。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。