So-net無料ブログ作成

achimachi@林源十郎商店 [食事]

林源十郎商店内にある創作イタリアン
倉敷に新しいイタリアンとなれば、行かねば!

お昼は2000円ほどのランチメニューのみのよう

もう忘れましたが、夜も1コースのみだったような…
要予約でした。(open当時です)

acimachi02.jpg

通された席は中庭を眺めながらお食事ができます。
カウンター前。

acimachi01.jpg

acimachi03.jpg

acimachi04.jpg

acimachi05.jpg

メインのパスタの写真を撮り忘れました。(^^ゞ
そして期待のデザートは…。

なかなか手がこってるな~ってな感じはうけるのですが
最初の前菜は「おいし~」となったのだけど
後は…。

2度目来るかと聞かれたら…。他にしよう~っていいそう~。
まーもう少ししたら、行ってみようかな。
一度ではわからないだろうしね。

閉店ギリギリまでいたためか
会計の時には、シェフの携帯いじっている姿が…。
「ありがとうございました」もなしか。…とちと残念。
nice!(1)  コメント(1) 

生活デザインミュージアム倉敷“ミュージアムカフェ”@林源十郎商店 [sweets]

hayashicafe01.jpg

hayashicafe02.jpg

本館2階にあります
イスなどの作品をみながらスイーツを楽しめます。

店内は明るくて居心地がよさそうな感じでしたが
子供をつれたお母さんがおしゃべりに夢中になっていて
子供をほったらかし。
隣に座ってしまって、うるさくてしょうがなかった。

次回は静かな時に、ゆっくり楽しみたいな~
nice!(1)  コメント(0) 

寺田克也展@たまののミュージアム [アート]

panf1305.jpg

地元のハッピータウンへ買い物へ行くと
何やら興味をそそるポスターが…

「たまののミュージアム」?????
そのようなものがいつのまに

1周年と書いてある…1年前からあるのか~
気付かなかった。(^^ゞ

ゲームやアニメ映画のキャラクターデザインの寺田克也
玉野出身だそうで…知らなかったけど
作品の数々を見ると、結構有名そう~…(^^ゞ

「有閑倶楽部」の漫画を描いた一条ゆかりも玉野出身だったのね~と
驚いております。
他にも昔の玉野の写真やら
玉野出身の漫画家いしいひさいちさんも漫画も掲載

狭い空間だったけれど楽しめました。


nice!(0)  コメント(0) 

日本整形外科超音波医学会@名古屋 [お仕事]

今年から研究会から学会になりました。
参加するのは3回目。

いまだに整形からの依頼はほとんどないけれど
今は一番おもしろい。


今年は、ハンズオンに申し込んでみました。
担当医師は、亀田メディカルセンターのスポーツ科Dr.
アマ~プロまでのスポーツ選手をみているそうな
本人も真っ黒で、夏はサーフィン、冬はスノボ?って
そぐに想像がつくような先生。

おもしろかったので、また来年も参加しよ~
でも、なかなか当院の整形外科にはエコーは広まらないよう…
先生がエコーすると技師の出番はなくなるので、善し悪しか~

そして、せっかくの名古屋!
翌日は、名古屋水族館へ

nagoya01.jpg

nagoya02.jpg

nagoya03.jpg

nagoya04.jpg

nagoya05.jpg

名古屋水族館は2度目。
だけど、どんなだったかあまり覚えていなかった。(^^ゞ
ここでも金魚!

名古屋ボストン美術館にて
「アートに生きた女たち」

nagoya06.jpg

名古屋といえば、私のなかでは「ひつまぶし」なのだけど
今回はタイミング悪くて、お目当てのお店の開店時間にあわなかった…

テレビで見た山本屋本店の「味噌煮込みうどん」

nagoya01.jpg

名古屋めしといえば、これ!
だそうだけど…。麺かたい。甘辛い。こってり。ん~。

nagoya02.jpg

名古屋コーチンはおいしかった。

意外においしかったのが
nagoya03.jpg

「あんかけスパ」



nice!(1)  コメント(0) 

山本ニ三展@岡山シティミュージアム [アート]

panf1319.jpg

山本二三展は何年か前に
神戸市立博物館で見たような。

「天空の城ラピュタ」
「もののけ姫」
「時をかける少女」
などなどなど 約190点を展示

背景画ということで
ものたりない感じはありますが…。
やはりメインのキャラクターを期待してしまう。(^^ゞ

panf1319-1.jpg

panf1319-2.jpg

二三雲。


そして、「ピオーネと吉備団子のパフェ」[るんるん]

sweets06.jpg

おいしい~です。(^^ゞ

ピオーネ大好き。









nice!(0)  コメント(0) 

ブルーキュラソーのフェトチーネ@煉天地 [食事]

rentenchi01.jpg


倉敷の中央通り沿いにある老舗イタリアンの「煉天地」にてお食事会です。
  (ずいぶん前)


夏季限定メニュー
「ブルーキュラソーのフェトチーネ」
不気味な感じがするものの興味をそそられる色あいです。

きしめん状の幅広麺にブルーキュラソーを練りこんだ
自家製フェトチーネを使用。
ソースはイタリア産のゴルゴンゾーラチーズと生クリームを使用
食べた瞬間に広がるミントの香りも特徴。~by.タウン情報~

ん~?
ブルーキュラーソーってなんだ~?
ということで調べてみました。

 ~オレンジの果皮で風味を付けた、香りの強い甘いリキュール。
   オレンジ果皮を水で戻してアルコールとともに蒸溜し、
果皮のさわやかな香気成分を抽出してつくりますが、
これにシロップを加えたのがホワイト・キュラソー、
着色したものをブルー・キュラソー、オレンジの浸漬液を
  加えブランデーを きかせたものをオレンジ・キュラソーという。~

だそうです。
お味は…。微妙です。…私には。(^^ゞ



nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。