So-net無料ブログ作成
検索選択

kerama2010 -阿嘉島 Part3- [海]

阿嘉島3日め
本日で短いお休みは終わりです。
やっぱり3泊4日は短いな~

『高速船クイーンざまみ』乗船までにちょっとお散歩

aka03.JPG

aka01.JPG

aka04.JPG

この日の海はめちゃキレイ[晴れ]
今日のDivingはいいだろうな~

aka02.JPG

出港と同時に各shopのボートがお見送りでおっかけてきます。[るんるん]
おなじみの光景なのでしょう~
Gobiesさんもお見送りにきてくれました。

aka07.JPG

阿嘉島のペンションでは
岡山ダイビングしていたころによく一緒になった御夫妻に偶然会いました
懐かしい話ができてダイビングモードにスイッチが入ってしまった。[晴れ]
でも、今年はこれで終わりかな~
来年はどこ行こう~

船酔いに強くなっているのならクルーズにtryしてみたい…。

nice!(4)  コメント(0) 

kerama2010 -阿嘉島 Part2- [海]

阿嘉島2日め
今日は3Diveの予定~

お世話になるDSは『Dive Gobies』さんです
http://gobies.net/
2000年9月にダイバーになった私が始めて沖縄に行って
お世話になったshop
2002年~2003年にかけて年越しで阿嘉に来たときもお世話になりました。
かなり間があいたけれど、今回で3回め[るんるん]

無謀にも9本めで行った慶良間の海
この時も台風の影響で…
鴨谷さんに大変お世話になったのを覚えています。
安全第一のshopです。

前来たときとはボートもshopも様変わりしてました。

1年8ヶ月ぶりの水中写真…とあってか
ハウジングチェックは十分していたのですが
ストロボをアームで装着する…ということをすっかり忘れていて…
結局内臓ストロボだけで写真を撮ったので、色が全然でてないです~[たらーっ(汗)]

umi02.JPG

umi03.JPG

umi01.JPG

umi04.JPG

umi05.JPG

台風の影響で沖にはでれず砂地のポイントばかりになってしまいました
しかもニゴニゴ

THE KERAMAの海は次回にもちこしですな~
自覚はないけれど台風女のレッテルを貼られそう…

自覚はまったくありません!!
nice!(0)  コメント(0) 

kerama2010 -阿嘉島 Part1- [海]

阿嘉島へ行くには
泊港から高速船『クイーンざまみ』か『フェリーざまみ』でわたります。
那覇にいると風が少し強いかな~と思うだけで
雨も降らず、時おり太陽も顔をのぞかしていたので
『欠航』ということはまったく考えていませんでした。

naha06.JPG

ガビーン!
今日中に阿嘉島に渡るには13時発の『フェリーざまみ』のみ
高速船はまたまた全便欠航…

13時発の『フェリーざまみ』は満員のため
キャンセル待ちで昼まで待つことに…
とりあえず国際通りへ戻りお買い物&午後の予定を考えておりました。[たらーっ(汗)]

私たちと同じように18日に島に渡れなかった人や
19日の高速船に乗る予定だった人たちでいっぱいで
きっと乗船できなだろう~と思っていたけれど…

…『フェリーざまみ』で阿嘉島に行けることになりました。[あせあせ(飛び散る汗)]
キャンセル待ちなどウソだろう
…と思うほどのすごい人、絶対全員乗ってる。…。

大きな船の揺れには弱い私なのですが
まったく船酔いすることなく、かえって揺れが心地よく爆睡しておりました。

フェリーからの海&空
aka06.JPG

aka05.JPG

スカッとした青空&青い海でないのが残念。[バッド(下向き矢印)]

到着後、なんとか1Dive!
やはり台風の影響かニゴニゴでした。

ダイビングは翌日1日で終わり。
THE KERAMAって海を楽しめるかな~…。
nice!(0)  コメント(0) 

1年8ヶ月ぶりのDiving‥‥ [海]

‥なのに
台風発生~!!

高知県の興津の予定だったのが台風のため潜れないとのことで
徳島県牟岐に変更に‥
牟岐は9年振り2度目のDiving

1度目はみそ汁状態だったような気がするな~

潜れるといっても台風の影響はあって
2mの波‥大揺れでしたが
久々だったためか、この大揺れも心地よく
いつもならば船酔いしているはずが、船酔いするのも忘れておりました。

1年8ヶ月ぶりとドキドキでしたが
以外に大丈夫なもんなんですね~[あせあせ(飛び散る汗)]

これで18日からいく慶良間でのダイビングを楽しめそうです。[るんるん]

binnbi01.JPG

こちらは携帯写真ですが
牟岐の帰りによった鳴門にある『びんび家』という魚介・海鮮料理家です
結構有名らしいです。

私が食べたのは『天盛』
どっさりわかめの味噌汁にもビックリです。(^^♪

おいしくいただきました。




nice!(1)  コメント(0) 

Rota 2009 -Part3- [海]

rota04.JPG

天気が悪く時間もなかったので、観光というものはしていないのですが
ちょっと(?)散歩にでかけたついでに“千本ヤシ林”まで足をのばしてみました
ちと足をのばしすぎたような気も[あせあせ(飛び散る汗)]

ふ~ん。…でな感じです。


rota05.JPG

今回、泊まったホテルです。
ベイビューホテル
オーナーの奥さんの趣味なのか、めちゃめちゃメルヘンチック。[るんるん]

お花がいっぱいです。
部屋にもお花の絵や造花…
庭には白雪姫が…

ここのオーナーは空港職員でもあるらしく
最終日、ロタを発つ日にはホテルから空港まで送ってくれたかと思うと
そのままカウンターへ…
飛行機へ荷物まで運んでおりました。

rota06.JPG

ロタ→サイパン間に乗った小型飛行機です。[あせあせ(飛び散る汗)]
30分ほどのフライト
30人乗りですかね~

rota08.JPG

サイパン空港には、太平洋戦争で亡くなった日本人の記念碑などがありました。
日本で暮らしている時は、まわりに戦争に関するものは何もないので
こういう所に来ると考えさせられますね。
…というか戦争のことを思い出す。
普段いかに忘れてしまっているか…
忘れないためにも戦争跡を残しておくことは大切ですね。
nice!(2)  コメント(2) 

Rota 2009 -Part2- [海]

rota02.JPG


ロタを代表するポイント ロタホール
残念ながら太陽の光が差し込む幻想的な空間を楽しむことはできませんでした…

リベンジ…カナ…

穴から入り口を眺めると

rota09.JPG


ブルーが綺麗でした。
天気がいい時はもっと綺麗なのかな~…

そして、なんとか水面へ浮上することができました。
ちょっと揺れ揺れだったため
手だけを上にあげて適当に撮っちゃいました。
上手く撮れなかったのだけど
水面から見えるブルーがこれまた綺麗なんです。

rota03.JPG


天気がいい時はもっと綺麗なのかな~…

いろんな光輝くブルーがありそうで
やっぱりベストシーズンにリベンジかな~…[あせあせ(飛び散る汗)]

今回、お世話になったガイドさんは
なんと、マリンダイビングのミスダイビングガイドの投票で現在1位だそうです
確かに美人さんです。
話しだすとホワ~として癒し系な感じ。
適度な距離をもって接してくるので、居心地が良い感じがしました。
しかし、他の方は無口です。(^^ゞ

ロタのダイビングは、ボートとともに移動するのにビックリでした
毎朝ボートをおろし、1日のダイビングが終るとまた陸にあげる…。
私が行った時が波が高かったからではなく、それが普通のことだそう

ちなみに私たちが潜った2日間はロタの海を貸切状態だったそう~
nice!(2)  コメント(2) 

Rota 2009 -Part1- [海]

rota01.JPG
            東港からみたウェディングケーキマウンテン


17日から20日まで、北マリアナ諸島ロタ島に行ってきました。
写真を見てお分かりの通り…
ロタの青い空、透明度抜群の海を堪能することはできませんでした。[たらーっ(汗)]

ロタ島の2大ポイントである
 ロタホール & 松運丸
ロタホールには行けたものの、光はどこ???
ってな感じです。
リクエストをしたものの、松運丸には波が高すぎて行くことができず…

透明度は良いときで40mはあるのですが
光がないのでいまひとつ。
やはりいい時期に行かないといけんですね。[あせあせ(飛び散る汗)]

ロタの気温は30度近くあったのだけど、風がつよくて寒く感じ
日本に帰ってきても体調をくずすことなく
翌日の新年会には元気に出席。[るんるん]
倉敷にある東田というお店です。
とてもおいしくて満足でした。おすすめ。
nice!(2)  コメント(2) 

Mabul 2008 -Part6- [海]

mabul33.JPG

コテージから島側を撮った写真です。
現地の人たちの住まいがあります
私が泊まったSWV側にある村と反対側にある村と2つ村落があるようです
この2つの村でさえ貧富の差があるようです
写真に写っている村はフェンスに囲まれていて、
私たちがその中に入ることが出来ても、彼らは出られないようです

mabul34.JPG

村の中にあるお土産屋さん
村の人たちから見て私たちはどのように見えるのだろう~…


SWV滞在最終日はゆっくり島内散歩!
あとは再び長い長い帰路につきました。

mabul29.JPG

mabul27.JPG

Mabul 2008 -Part5- [海]

マブール記事でひっぱります。[あせあせ(飛び散る汗)]
今日は、気になる写真を・・・

mabul4.JPG

アカフチリュウグウウミウシ
バックの感じが泡っぽくて、なんか気にいってしまいました。

mabul25.JPG

ホワイトチップアネモネフィッシュ
大きな目が印象的で~・・・怖くて震えているのかしら。

mabul8.JPG

チョウチョウコショウダイyg
水中で黒に見えるか、こげ茶に見えるかで議論になりました。
40才↑のひとたちは黒、40才↓の人たちはこげ茶
40才をさかいに、水中での色覚力が変わってくるようです

mabul14.JPG

ニシキテグリ
水中写真を始めて初めてほぼ全貌が撮れたような気がします。
もうちょっと近づいてくれるかな~と思っていたら、この後ヒョイと翻っておりていきました・・・

mabul11.JPG

ナイトダイビングにて、2匹のアオスジツバメガイを発見
じーっとみていると、なんと私の目の前で

mabul12.JPG

合体しちゃいました~[たらーっ(汗)]
ウミウシってなんか移動はのろそうだし、数は少なそうだし、出会いってあんまりないように
思うのだけどこの広~い海で出会ったのね。不思議です。
同種に出会うのって難しそう~

mabul23.JPG

さて、これは何の模様でしょう~[るんるん]


Mabul 2008 -Part4- [海]

mabul2.JPG

3日めに訪れたシパダンの海
凄かったです~
ギンガメアジ、バラクーダー、イソマグロ、クマザサハナムロ…
ナポレオンに、ロウニンアジ~

mabul24.JPG

シパダンは2004年に閉鎖され、シパダンでのダイビング
人数制限されているそうです。
サービスにつき1日20人までらしい…
事前に申し込みがいるらしいのだが、何やら手違いがあって
私たちのグループのメンバーの名前がない。[あせあせ(飛び散る汗)]

結局私の名前は“Tezuka Tokiko”になってしまった。
他にも日本人なのにジェームス、リンダ…。
なんていい加減な~

島に着いてもなかなか上陸できず
久々に大揺れのボートでヘロヘロになってしまった私は我慢できず…でした。[たらーっ(汗)]

mabul5.JPG

やっぱりドロップオフって好きだな~
ワクワクしますね。[ハートたち(複数ハート)]



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。